精神科のお医者さんで、自分の勤めている病院とは別に、アルバイトで他の病院で求人を探している人がいました。

病院の求人について知りたい
SITE NAVI
サイト内検索(by Google)
病院の求人について知りたい

精神科のアルバイト求人

精神科の求人というと、たいへんそうだなという印象が強く、看護師さんにせよお医者さんにせよ、進んで飛び込もうという気にはならないようです。それでもやりがいがある仕事には違いないですし、それを専門で学ばれたお医者さんにとっては、ライフワークだと思えることでしょう。あるお医者さんが、自分がつとめている総合病院と別に、単科の病院でアルバイトをしたいと、職場を探していたことがあったようです。少し前は、この科はまだまだ特殊で、お給料も安く、社会的にも認めてもらいにくい職場だったようです。外科と違って手術もないため、当時は特別な手当が少なく、それもお給料に響いていたとそのお医者さんは言っていました。

また、緊急外来がたいへんなのも、この科の特徴なのだそうです。薬物で中毒を起こした患者さんや、精神的な疾患の発作が起こった患者さんなどが、深夜に運ばれてきて、対応に追われます。それに比べて、アルバイトをしていた単科の病院のほうは、寛解状態といってだいぶ具合のいい患者さんが多かったため、とても楽だったと言っていました。また、患者さんたちはみんな優しく穏やかで、お医者さんである彼のほうが癒されていたということです。素人にとっては、理解の難しい疾患が多い科ですが、意識の高いお医者さんにとっては、毎日が勉強の場だったようです。このように、違う病院で経験を積んでみることで、自分の仕事に新たな切り口を見つけることができるかもしれません。

注目情報