精神科での求人募集に申込もうと思っている人は、患者への思いやりと忍耐強さを欠かすことができない。

病院の求人について知りたい
SITE NAVI
サイト内検索(by Google)
病院の求人について知りたい

精神科の求人について

現在、新潟県の医師不足は深刻な問題です。この医師不足は全国4位にランクインしています。私の知り合いの医師から聞いた話なのですが、外科や内科はもちろんのこと、精神科の求人もたくさんしているそうです。医師免許を取得していることのほかに、2つの条件がそろっていることが大切であると言っていました。1つは、患者さんの気持ちを理解することが出来る人です。精神科を訪れる患者さんは、心に病を持っています。そして、その心の病を取り除くためには、その人の気持ちになった上で、これからの対応作を考えていくことができる人を求人しています。例えば、欝状態の人が多く訪問することが多いそうなのですが、欝の人に対して、ただ単に元気を出してください、と言うだけでは効果はありません。苦しい状況の中でも、心の持ち方のコツをアドバイスすることができなければ、医師の勤めを十分にしているとはいうことができません。まず第一に、患者の気持ちを理解できる人が精神科に求められています。

さらに、忍耐強さも精神科の医師には不可欠な資質です。資質と聞くと、才能のような感じがして、努力ではまかないきれないような印象がありますが、それは間違いです。忍耐強くなるための思考方法を練習すれば、誰でも忍耐強いと言われるまでなることができます。あまり深く考えすぎないようにしたり、生活の中に息抜きを意図的に取り入れたりするようにしたりなど、自分自身の工夫次第で、己の資質を改善することができるのです。可能性は無限大です。

注目情報